「そういえば、こんなことがあってさ。」

ビジネスマン向井の心・体・考パフォーマンス向上論と雑記。

【おすすめダイエット】ダイエットの基礎 太る原因を紹介します!

ご無沙汰です。

定期的に@で「心身ともに健康で美しく、健やかに生きる」ためにツイートをしているのですが、割と好評でいろいろリプライがあって嬉しい限りです。ありがとうございます。(照)

 

twitterの中で「ダイエット垢」(おそらく「ダイエットに関するツイートするための専用アカウントの意」)から質問を受けることが多い「なぜ痩せないのか?」について書いてみます。

 

僕としては「なぜ痩せないのか?」ではなく、「太るメカニズム」について考えてみようと思います。

 

太るメカニズム】

  1. 炭水化物、糖類を摂取。血中内でブドウ糖が巡る。
  2. 血糖値上昇。血糖値下降のため、インスリンが分泌
  3. インスリンがブドウ糖中性脂肪合成を促進。脂肪細胞へ蓄積
  4. 内蔵脂肪が増える

 

僕自身も勉強する前は「太る原因は脂質だ!」と思っていて、痩せるために脂質を避けておりました。問題は糖質なのです。女性陣から「お菓子を買うときは脂質を気にしてる」と聞きますが、脂質ではなく、糖質なのです。

※脂質についてはまたブログに書きますね。

 

メカニズムとして、「糖質摂取後の血糖値の上昇」が太るメカニズムなので、

「痩せるためには糖質を減らせばよい!」これが回答ですが、実際問題それが非常に難しい。例えば、普段コンビニで何を買っているか振り返ってみてみると、お菓子、ジュース、お弁当、パン、即席食品(カップ麺、カップスープ)・・・これら全てかなりの糖質が入っています。

それじゃあ、トクホのお茶を買って血糖値上昇を緩やかに!という声もありますが、

難消化性デキストリンといった食物繊維成分が入っているだけなので、若干!しか血糖値上昇を緩やかにできないのです。トホホ。

 

そこで個人的に痩せるための第一ステップとしてオススメなのが、

 

1、食べる順番

⇨炭水化物ではなく、野菜、肉を最初に摂ると糖質の消化が緩やかになり、血糖値が急上昇しません。

2、よく噛むこと

⇨よく噛むことで唾液分泌が活性化し、消化力があがり、血糖値上昇が緩やかになります。

3、空腹を避けること

⇨空腹状態で炭水化物やその他食品を摂取すると栄養を一気に取り込み、糖質摂取の場合、一気に脂肪がつきます。

 

これがRIZAPやジムに通わずできることです。意外とできてない人が大多数ですね。

今日からダイエット!を宣言したけれど、3日目経過あたりでストレスになり、いつしか反動で食べまくる。そうするとリバウンドしてダイエット失敗に終わってしまう。

そんなパターンが非常に多い!もったいない!

 

目標は大きく掲げながらも日々のハードルは小さくし、できることを積み重ねていくことが成功への近道ですね。

 

まずは空腹を避け、食べる順番を考え、よく噛んで食べてみてくださいねな!

 

ではでは。